ダイエットは記録がすべて

ダイエット日記

一ヶ月ほど、折れ線グラフへの数値入力をサボっていた。


結果どうなったかと言うと、やや太めになった。
とはいえ、標準体重は保っている。

 

ただ、気を抜くと肥満体になるっていうことはわかった。

 

数値は毎日記録していたから、このようにあとからグラフ化することできたが、やっぱり毎日視覚的に感じていたほうが良いと思った。

 

そうすれば、チノパンがきつくなるとか言うこともなかっただろう。

スポンサードリンク

 

きのうから、一日二食にした。
なぜなら、起きている時間が少なくなったのだ。

 

ここのところ、すごく眠くて、毎日12時間くらい寝ている。
おおいと15時間だったりする。

 

なので、起きている時間は12時間ていど。
この時間数でお食事3回は多いと判断したのだ。

 

また、たべる量も減らした。
以前も書いたが、「大盛り無料」はスルーにした。

 

ときには、「小盛り」にすることもある。
うちわうちわにたべることで、ダイエット効果もあるだろうと思う。

 

食に対する気持ちはあるが、厳選して食べているので、いつも満足している。
今日もソフトクリームも食べた。

 

スイーツは食べても良いんだよ。
その量がどれだけあるかが、論点だよ。

 

50グラムのスイーツを食べたら、体重は50グラム増える。
当然ですよね。

 

これをわかっているかどうかで、ダイエットができるかどうかなのだと、わたしの経験則から言える。

 

たとえば、ショートケーキ1ピース食べたとして1kg体重が増えるかといえば、これはないよね。

 

大きなショートケーキだとしても300グラムくらいだろう。
300グラムのショートケーキを食べたら、300グラムの体重が増える。
それだけです。

 

一日でどれだけの重量を食べているのか。
それを知っているかどうかだと思うのですよ。

 

そして、一日にどれだけ減っているのかも。

 

え?
体重減っていない?

 

それは、意識が違うでしょう。

 

毎日何かしら食べているのですから、その分体重は増えると前述しました。
が、食べ多分どんどん増えていますか?
一日2キログラム食べるとして、10日で20キログラム。
つまり、10日後に20キログラム体重が増えているという計算。
にはならないですよね。

 

そう、食べたぶんは、何かしらで重量が減っているのです。
それが排泄だったり、身体の中でエネルギーとして使われていたり。
そういうふうに「減っている」のです。

 

で、「減りきらなかったぶん」が、肥満の元になって体重増加になっている。
そういう仕組だと、わたしは思うのです。

 

なので、一日にどれだけの重量を食しているのかを知るのが第一歩。
毎日、どれだけの飲食をしているかを知るのです。

 

もうひとつ、自分の今の体重を知ること。
これは体重計があればすぐに分かりますよね。

 

「ダイエットしています。」
と、いうのに体重計を持っていない。は、論外。

 

あと、メジャーも必要。
すくなくとも、へそ周りサイズは毎日測ろう。

 

自分自身を知ってこそのダイエット。

 

自分を知っているからスキな食べ物を食べている。
これができるんですよ。

 

なんとなく過ごしているから、肥満になる。
わたしはそうでした。

 

そして、肥満になる仕組みを理解しないまま、いろいろなダイエット方法に手を出した。
ダイエット方法を売る商法の餌食になったのだ。
彼等は商品が売れればよいのであって、心の底からわたしの体のことを新倍してくれたわけではなかった。

 

世間のダイエット商品を眺めて欲しい。
かなりのお値段している。

 

自分の身体を他人に委ねて、肥満体が解消するとでも思っているが、怖いくらいだ。
自分の身体は自分で守る。

スポンサードリンク

 

もし、ひと相談するなら、専門医にしたほうが良い。
ただ、おすすめはしない。

 

なにとぞ、ご自身の身体を知って、希望する体型になることを願っている。

 

「ダイエットに終わりはない」
これを今日の最後の言葉にしておく。





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました