あと100グラム減らすと念願のBMI22台になる

ダイエット日記

色々と試行錯誤の繰り返しをしてきましたが、ぼちぼち着地点になるかもしれません。
題名にあるように、あと100グラム減らすとBMIが22台になります。

 

まあ、目標の体重まではあと2キロと言うところまで来ました。

 

スポンサードリンク

 

最近は毎日体重が減っています。
たまにぷちっと500グラムくらい増える日もありますが、長い目で見た体重の折れ線グラフは確実に右下がり。

 

目標ラインまで近づいてきています。

 

わたしのダイエットは、食事量の管理。
カロリー計算はしていません。

 

いちにちの飲食をすべて記録しています。

 

それと、毎朝測る体重と体脂肪率。
これらから、毎日体重の変化とともに食事量がどうだったのかを推測しています。

 

体重が増えたときは、なにかしらいつもと違うことをしています。
これを記録から読み取るんです。

 

たったソレだけですが、ついうっかりすると飲食の記録を忘れそう。
あとから思い出して、項目だけはつけるようにしています。

 

あんまりギチギチにやっていると、自分が疲れちゃう。
疲れたときはわたしは寝るに限ると思っています。

 

睡眠と食事、両方大切だけど、どっちを優先するかと聞かれれば、まよわず「睡眠」を選びます。
飲食は起きているときに済ませるので、思いっきり睡眠はとっています。

 

飲食の時間は朝10時から夕18時のあいだに決めています。
夜中はオートファジータイム。

 

空腹状態でいつも寝ています。
翌朝の体重が減っていることを楽しみにしていると、不思議と空腹状態も楽しみの一つになります。

 

飲食についてですが、好きなものを食べています。
炭水化物は食べなくても大丈夫。
という情報をどこかで見かけてからは、めっちゃ量が減りました。
時たま食べるくらい。

 

あ、粉もののたこ焼き食べるときくらいかなぁ。
お米はほとんど口にしなくなりました。

 

時折お付き合いでお食事をするときに、ちょっとだけお米さんを食べます。

 

大抵がお野菜か、タンパク質のもの。

 

一回の食事重量は200グラム~500グラムくらい。
足りないと思うかもしれませんが、足りない状態を作り出しているんです。
身体の余分な脂肪を使ってもらうために、わざと食事を足りない状態にしている。

 

肥満は飲食が余っている状態。
わたしはそう考えることにしてから、体重がぐんぐん減りました。

 

もちろん停滞期もありましたよ。
でも、ながいあいだダイエットを続けてきたから、ソレがどういうものかは理解しているし、停滞期が終われば再び体重が減っていくことを知っている。

 

だから、全てを楽しみにやってきました。

 

過去にリバウンド経験が何回かあります。
今回のダイエットだって、開示時はBMIが26台だったんですよ。

 

数値で見えるから、頑張れるのもあるけれど、鏡に映る自分の姿これ毎日見ていると気が付かないけど、毎日スマホででも画像に残してみてご覧になれば、例えば10日間で比べてみると「あ、ココが少し減ってきた」とかわかるから。
楽しいよ。

 

ダイエットは苦しいイメージあるかもしれないけど、「やって楽しいが」成功につながると思う。

 

ちょっとずつを見える化する工夫。
わたしはコレでウキウキしました。
おすすめです。

スポンサードリンク

 

 





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました