食事を二食にしてみる

ダイエット日記

最近、雨降りばかりで散歩に困っている。
身体動かすことが少なくなっているんだな。

 

だから、食べる量も少なくていいかも。
と、思うようになってきた。

 

昔は、すぐに食べることばかり考えていた。
ロールケーキを一日に2本食べること、それはふつうのコトだった。

 

和菓子だって毎日食べていたし、甘い飲み物も飲んでいた。

 

そんななかで、いかにカロリーを減らそうかと思っていたが、食べている絶対量が多いんだ。
それに気がついたのが2017年春。

 

スポンサードリンク

 

でもね、何かと食べてしまうのでしたよ。
その食に対する、ある意味卑しさとでも言うか、ひたすら食べてしまうことに対処するようになってから、自分の身体を意識しだしたんだ。

 

食べること自体は自然の流れだ。
生きていくには食べるんだしね。

 

ただ、必要以上に食べている。
その行為が肥満になっていると言う。

 

肥満だった頃は、自分がいかに食べ続けているかがわからなかった。
今思えば、肥満を維持しているのは食べ続けているから。
そう。
食べ続けていたのだ。

 

今はと言うと、食べ物に対する気持ちよりも、スリムな体型を求める意識のほうが強い。
かっこいい、を求めているのだ。

 

かっこいい、は、いいぞ。
色々お得なことがある。

 

モテモテになりたい。
そう思ったころもあったが、いまでは特に思わないが、モテていると自分では思う。

 

体型が変わって、考えが変わった。
考え方が前向きになった。

 

そして、次から次へと楽しいアイディアが頭の中に浮かぶ。
全部やってみたい。
そう思うと、時間がたくさん必要になった。
忙しい人になったのだ。

 

そうしていると、食べている時間がもったいない。
食べ物のことだけ考えていた時期からすれば、桁外れに食べ物への考えが少なくなった。

 

食べ物は二の次、まずはアイディアを形にすること。
これほど楽しいことがあるだろうか?
という毎日。

 

なので、最近は食事は二食にしている。
それでも時間かけ過ぎだと思っている。

スポンサードリンク

 





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました