記録を見ると、今まで頑張ってきた量がわかる

ダイエット日記

ダイエットのもとになっているのが毎日の記録。
この記録によって、自分自身がどういう体をしているのかを知ることになる。

 

そして、記録の量を目にすることで、今までの自分の努力がわかる。
これだけやってきたんだから、ここで手放すのは惜しい。
そんな気持ちも生まれる。

 

スポンサードリンク

 

今日だけ。
そんな特別を許容する気持ちを抑えるのも、日々の記録が目につくからだ。

 

毎日少しづつの積み重ねで、体重を維持することが出来ている。

 

たとえ希望体重になったとしても、その希望体重を維持するために間に位置ダイエット記録はしている。
終わりはないのだ。
体重管理はずーっと続く。

 

だいぶ前に「目標体重になったらダイエットはおしまい」そんな間違った感覚を持っていた。
このとき、目標体重を手に入れたが一週間後にはもとに戻るどころか以前以上に体重が増えてしまうという、失態を犯した。

 

そう、終りがあると思っていて、その終わりを手に入れたらずーっと維持できると信じていた。
目標を手に入れることはできる。
また、その目標を維持することもできる。
目標を手に入れたら維持することもわかった。

 

ダイエットには終わりはない。
果てしない継続がそこにはある。

スポンサードリンク

 

 





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました