ダイエットは年齢も考えに入れる 若者と年寄りの違い

もう何年もダイエットしてきて、きのうハッ!と、したことがありました。

ダイエットって、年齢も関係するんですよね。

これが、ハッ!としたことです。

いきなり初っ端から、話の中心を書きました。

全然意識していなかったんです。「年齢」というものを。

性別によるダイエットの違いは理解していました。

で、ダイエットは一度希望する体重に確立したら、ずーっとその方法で行けると思ったんです。

 

 

 

成功して、希望する体重を維持するのも、確立したんです。
ですが、最近体重が微増し始めました。

特に食べすぎしているわけではないと、思っていました。
でも、きょうの話の中心の「年齢」は変わっていくんですよ。重ねると行ったほうがよいでしょうか?

 

 

これはみんな公平にあることです。

どんどん歳を重ねる。

さて、歳を重ねていって、どうなるのでしょうか?

10代から20代になるときは、身体が大きくなっていきますよね。
その反面、50代から60代になるときは、身体が老いていきます。

 

スポンサードリンク

 

さて、きょうは
10~20代の頃のダイエットと、50~60代のダイエットは、違うんです。
それに気がついてしまったという話です。

 

当たり前のことですが、年齢が違えば、身体が違うんです。

 

身体についている筋肉の量、代謝量、神経の伝達の速さ、どれをとっても変化していっているんです。

なので、10~20代の頃のダイエットと、50~60代のダイエットは同じことをやっても結果が違う。

そこです。

 

 

ココのブログでは、食べるものの重さについて、最近論じています。

 

で、一回確立した方法は一生使えるものだと思っていました。

 

 

これが違った!
ショックでした。

考え方は、そのまま使えるんですが、基本となる重さ、の知識を変える必要があるということです。

いま、BMIを22前後で保っています。
自分で理想だと思っています。

 

 

 

が、この身体を維持するために体重計には毎日乗って、今の自分を把握しています。

食べるものの重さについては、以前にXXXXグラムと、わかったので、今は測定や記録はしていません。

この、「食べるものの重さについて」考えを訂正する必要があると思うんです。
年齢が変わったときに、重さも変えなきゃと。

 

 

これ以降は、そのうち書きます。
きょうはココまで。

スポンサードリンク




応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 


Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサードリンク
«  ダイエットは年齢も考えに入れる 若者と年寄りの違い  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.