やっぱり可視化、体重とへそ周りの折れ線グラフを作る

ダイエット日記

毎日計測しているんだけど、グラフ提供サイトの閉鎖でブログに折れ線グラフを入れられなく成った。

 

メモ用紙に毎日記録はしている。
ただ、数値なので一体どの様になっているのかは、頭の中で想像することになる。
この作業が頭のかなで自動化されるかと言うと、そうでもない。

 

スポンサードリンク

 

わたしとしては、折れ線グラフを推掌している。
ひと目で分かるからだ。

 

いろいろとサイトを探したり、ブログに組み込む方法を探したりした。

 

Web上で使える表計算ソフトからのグラフ化を試みたこともある。
どうもイマイチ使い勝手が良くない。

 

今どきWebに固執する必要もないだろうと、スマホアプリを探ることもした。

 

自分としては「体重とへそ周りの折れ線グラフを作る。」が、最低条件。
おまけとして他の機能がつくのはOK。

 

へそ周りとして、ウエストサイズとされているのは、運用でなんとかなるから、そこも含めて探す。
まあ、探す時間は少なくした。

 

はじめパソコンで探してみたんだが、途中でいや違うと思った。
使うプラットフォームで探さなくては、無駄がある。
何種類もあるし、見つけたアプリはプラットフォームで試すことになる。
いくら検索能力が良いとは言えだ。

 

自分としてはバソコンで全てまとめあげたいという気持ちがあったが、時代の流れということだろうね。

 

このつづきは、いつか書こうと思う。
と、言うのは、使い勝手は数ヶ月の経験から述べたいからだ。

スポンサードリンク




応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました