食事のリズムは!

ダイエット日記

最近食事で思うこと、外食産業で一人前という量は意外と少ないんだなと思った。

 

 

今までだったら大盛り無料という表示があれば必ず大盛りにしていた。

だから普通の量が全然わからなかった。最近大盛り無料があっても普通の量で注文するようになった。
するとどうだろう、食事のあとお腹がいっぱいという感じがなくなったのだ!

うーんもうちょっと食べたいな言う感じであった。

 

ああこれが世間で言う一人前の量なんだなと思った。お腹いっぱいにならないけれども腹八分目、とはこういうことなんだな! 腹八分目にしておいて、食後にのんびりしていると食事の量に満足したと思った。

そしてそれからは腹八分目を心がけるように大盛り無料の文字は目もくれず普通の量を食べるようにした。

時には少なめの設定がある時は少なめにもチャレンジして見ている。
そうすることによってもう一品頼みたいという気分はあるんだが、そこで留めておくという気持ちも起こるようになった。

 

スポンサードリンク

 

実はこれが普通の食事なんだな! 大盛り無料につられるのは肥満に進む原因だ。やっとわかった。だんだん体重がやっと減り始めた。

 

食事量を減らして体重が減るんだ!どこかの発表で食事量を減らしても体重は減らないと出ていたが、それはきっと食事の間に間食をしてるんじゃないかと思う。今、実際1日2食か3食の食事にしている。もちろん一回あたりにしている食事の量は標準と呼ばれる量!もう大盛りには見向きもしていない。

 

そして食事はお腹が空いたときにしているのだが、それは意外な所で気がついた。

 

朝昼晩それぞれのご飯を食べるタイミングというのは、自然にお腹が空いたから食べるというものであると再度確認できたのだ。

 

食べるものが目の前にあってだらだらと食べているのはやはり肥満のもとだったんだな!

 

さてここで朝起きる時間を7時に固定したというのが、実は食事のタイミングに影響が出てきているんだということが分かった。

 

朝起きる時間が決まると、お腹がすく時間も自然と決まってくる。いつも同じ時間に食事をすることによって、身体のリズムが作られるし、毎日決まった時間にお通じがある。

身体のリズム、1日のぶんのリズム、が毎日同じようになって決まってきたのだ。

 

おかげで食べたものは毎日同じ時間に排出されるし、食べる量も少なめなので、だんだんと体重が減っていく。

 

 

うれしい!なかなか体重が減らなかったのは1日の食べる量と時間だったんだなとやっとわかった。

スポンサードリンク

 

 

 





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 



スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました