ダイエットに成功したときの方法について語る

ダイエットノウハウ

以前やったダイエット方法の内、成功したものは2つある、と以前書いた。
この2つはBMIが22になった方法なのだ。
これは成功したと言っていいでしょう。

 

いま振り返ってみると、その2つの方法は非常に似通っている。

ダイエットの考え方は違うが、やっていることは似ているのだ。

 

 

スポンサードリンク

 

ひとつは「カロリー計算ダイエット」、もう一つは「飲食重量ダイエット」だ。
ココではこの2つを紹介しようと思う。

 

カロリー計算ダイエット

これは当時流行ったダイエット方法で、書籍にもなった。
この書籍を読んで忠実に実行したのだ。

 

このダイエット方法の別名は「レコーディングダイエット」。
聴いたことはあるだろう。

 

レコーディングと言う名のとおり、記録するダイエットだ。
この記録の着目点は「摂取カロリーの管理」。

 

1日の摂取カロリーを決めて、決めたカロリー内の飲食をするというもの。飲食のごとにカロリー計算が発生する。

 

ココで便利なのは、ファミリーレストランなどの大手チェーン飲食店での飲食だ。
今の世の中、ファミリーレストランでのメニューにはカロリー記載がある。食べたいものを注文したら、メニュー記載のカロリーをメモしておけばいいのだ。

 

また、出来ている食材、例えばスーパーマーケットやコンビニでのお弁当やパンなど、買ってきた食べ物のバッケージにはカロリー表記がある。

 

自分で調理したものは、カロリー計算が発生する。
それでもネット上にカロリーデータベース記載サイトがあるので、ココから計算するのだ。

 

例えばお豆腐のお味噌汁を作ったとして、これをカロリーデータベース記載サイトで「お豆腐のお味噌汁」を検索すればかんたんにカロリーがわかる。便利な仕組みがあるのだ。

 

ただし、ネット上のデータは一般的な量での算出なので、自分が飲食した量と合わないのがほとんど。このため自分の飲食した重量は毎回計測する必要がある。

 

ネット上のデータが200グラムでXXXカロリーと有って、自分が150グラムだけ食べたとすると、150グラ厶分のカロリーを計算しなくてはならない。

 

毎日毎食これを続けるのだ。
かなりめんどくさい。

 

そして、痩せるためのカロリー数から算出される食物の重量はかなり少ないことが、やっていくうちにわかる。
「なんでこんな少しなんだろう!」
カロリーに換算するとこんなことになるのだ。

 

カロリー計算ダイエットでは、

 

1.食べたものの重量を測る
2.その重量に合わせてカロリーを計算する
3.メモ帳やスマホで記録を残す

 

の作業が発生するのだ。

 

ここで食べたものの重量は、一品ずつ別々に測るし、カロリー計算も一品ずつだ。

 

管理する数値は「カロリー」である。

 

 

飲食重量ダイエット

 

「飲食重量ダイエット」は、カロリー計算ダイエットと比べて1手間少ない。

 

飲食重量ダイエットは、

 

1.食べたものの重量を測る
2.メモ帳やスマホで記録を残す

 

これだけだ。

 

一日どけだけの重量を飲食したか。を把握するだけ。
飲食した結果、体重がどれだけ変化したか。に着目する。

 

体重が増えたのなら、前日に食べたものに原因がある。
単に飲食が多すぎた。それだけ。

 

なにを飲み食べしてもいいが、飲食したものの重量は測る。
そして体重の変化から飲食を見直す。

 

管理する数値は「重量」である。

 

 

今やっているのはどっち?

 

いま自分がやっているのは「飲食重量ダイエット」です。
かんたんに記録をすることができる。

 

カロリー計算ダイエットよりも手間が少ない。
なんと言ってもカロリー計算がめちゃくちゃ手間すぎました。
カロリー計算のための時間がかかる。

スポンサードリンク

 

これが大変でした。

 

今は飲食したものの重量を測るだけ。
楽をしている気分です。

 

 

さいごに

 

さいごになったが、体重やへそ周りを計測するのはあたり前のことだと思っている。
毎日時間を決めて、自分は朝起きたときだが、自分自身の状態を知るのだ。

 

体重やへそ周りを測って、折れ線グラフで管理している。
折れ線グラフでは増減が一目瞭然。
ぜひとも折れ線グラフでの管理を強くおすすめする。

 

いまではスマホアプリにいくらでもある。ご自身が気に入ったものを利用するのがいいでしょう。

 

自分の体重を知らない。
と、いうダイエッターは、まず失格だと言いたい。

 

カロリー計算ダイエットでも、飲食重量ダイエットでも現状を知ることが基本だ。
毎日の努力の積み重ねが成功につながる。

 

ぜひともご自身のために頑張ってください。





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ 



Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました