ダイエットにおける停滞期とは?

2016 4月 23 ダイエット日記 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ayumu

最近全然体重が減らないんです。

増えもしなくて、停滞状態です。

ダイエット中に停滞期というのがあるものだといいますが、停滞期とは何なのでしょう?

 

スポンサードリンク

 

そもそもダイエットとは、身体に過剰についた脂肪を減らすことですね。

人間の体は、飢餓状態に備えるために脂肪を蓄えるようにできています。

食料が十分に摂れる時にはこの脂肪にどんどんと蓄えていくのです。

次にいつ食べられるかわからないので、そのための蓄えです。

 

そんなことを考えなくても良くなった最近では、主に食べ過ぎでの脂肪蓄積によって体重が異常に増える方が見受けられます。

そういった過剰な脂肪を減らすのにダイエットに勤しんでいると、はじめは順調に体重が減っていきますが、ある程度のところになると脂肪が減っていることを脳が感知して、「飢餓状態で脂肪が減っている。」と、勘違いしてしまうのです。

 

すると脳は脂肪を減らすまいとして、食欲を高めたり、代謝を減らしたりして、脂肪量を維持しようとします。

これで体重が減らなくなるのです。

ダイエットしている側からすると、体重が減りもしないし増えもしない、と言う状態にヤキモキしている頃です。

これがダイエット中に起こる停滞期というものです。

 

人間の自然な生命維持機能が働いているのであって、ダイエットが失敗しているわけではないのです。

この停滞期は通常1週間から2週間続きます。今までであった方で最長は1年続いたというケースも有りました。

この時期は体重が減らないものだと知ったうえで、今までどおりのダイエットを続けていけば、また体重が減り始めます。

ですので、焦らず食べる量を極端に減らしたりしないでください。

 

スポンサードリンク

 

今朝23日(4:17)の、

体重 69.6kg   (前日比:-1.1kg)

体脂肪率 22.0% (前日比:-1.0pt)

へそ周り 85.3cm (前日比:+0.3cm)

でした。

 

わたしはいま、69kg台をウロウロしています。

上記で述べた停滞期にあたりますね。

食欲がすごく出て、食べ過ぎになりそうになりますが、ここはガマンして今までどおりの食事にしています。

 

ダイエットなんて言うものは、直ぐに結果はついてこないことがありますので、長い目で見て取り組んでいきましょう。

 

[目標]

6月1日までに

「体重を67kg以下にする」

です。

 

目標まで2.6㎏です。

 

きょうは楽しみにしていたセミナーの受講日です。

きょうまでに67kgになっていたかったのですが、急激な減量はできませんでした。

というか、身体に負担になってしまうので、停滞期を楽しんでいます。

 





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 


スポンサードリンク

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.