短時間睡眠だと体重が減らない?

2016 4月 21 ダイエット日記 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ayumu

20時寝の0時起きしました。

4時間睡眠です。短いですね。

体重と睡眠時間に関係有るのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

今朝21日(0:03)の、

体重 69.2kg   (前日比:-0.4kg)

体脂肪率 21.2% (前日比:-1.9pt)

へそ周り 85.0cm (前日比:±0.0cm)

でした。

 

きのうはほとんど食べずにいたので、体重が減ると思っていました。

でも、体重は400グラムの減少だけでした。

600グラムから1,000グラムくらいは減ると思っていたのに、なぜ減らないのでしょうか?
じつは寝ている間も代謝が起こっているのです。

代謝にはエネルギーを使いますので体重減少のきっかけになります。

寝ている時間が短いということは、代謝している時間も短いということ。

つまり体重の減りが少ないということにつながります。

 

それだけではないのです。

いきなり睡眠時間を減らしたということは、どこかに睡眠不足のツケが回ってきます。

日中眠くなったり、夜に早寝することになったりと、結局睡眠不足を解消しようと身体が働きます。

ですので、睡眠時間を短くするのは得策ではありません。十分な時間を取りましょう。

 

スポンサードリンク

 

[目標]

6月1日までに

「体重を67kg以下にする」

です。

 

目標まで2.2㎏です。

 

本来なら、目標まで1kg台になっていたかもしれません。

睡眠を削ったつけがこんなところに現れています。

こんばんは、早めに寝ることにします。

 





応援ヨロシクです。
にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記(目標体重 50kg台)へ 


スポンサードリンク

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. No comments yet.